読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観劇こそ我が人生

~観劇備忘録~

「ミス・サイゴン2016」プレビュー公演【感想】

「ミス・サイゴン」プレビュー公演2日目を観劇してきました。お目当てはプレビュー公演2日目が初日になる新クリス役・小野田龍之介くん。帝国劇場ではアンサンブルキャストとしての出演はあるものの、プリンシパルキャストとしては初めての出演です。ようや…

「キンキーブーツ2016(ブロードウェイキャスト版)」【感想】

「キンキーブーツ(来日版)」を観劇してきました。映画よりもコメディ色強めで、自分らしくあれと高らかに歌い上げてくれるこの作品は、観ていて本当に楽しくなる作品でした。迷った人の心を受け止めて、優しく抱きしめてくれるような人の温もりを感じるヒュ…

劇団四季ミュージカル「アラジン」【感想】

2015年5月に電通四季劇場[海]で開幕した劇団四季ミュージカル「アラジン」。先日ようやく観に行けました。未だにチケットは半年先でないと中々取れない状況に有るらしい。でも、観たら通いたくなるほど楽しいミュージカルだったので、リピーターが多いのも…

song cycle musical「a Shape」Tryout公演【感想】

今回は千葉まで行って野外劇を観に行ってきましたよ。と、言うのもわたくし、ここ数年で野外劇を見る機会がちょくちょくありまして。「野外劇やります」と言われると「お?じゃあ、行ってみようかな?」と思う程度にはハマっておりまして。1回目は柿喰う客…

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」【感想】

ミュージカル「ジャージー・ボーイズ」両チームを観劇してきました。 スピーディーに、まるで走馬灯のように4人の生き方が描かれていた作品。観劇した順番はREDチーム→WHITEチーム。チームそれぞれの感想を言うと、深みのあるRED、勢いのあるWHITE。ってくら…

ミュージカル「エリザベート」2016【感想】

チケット戦争や転売問題でも話題性の高い東宝版「エリザベート」2016年版を今年も観劇してきました。簡単なあらすじや2015年のキャスト感想はこちら。↓ kngekigurashi.hatenablog.com前回観ることが出来なかった、花總さんのシシィをようやく拝めた私。いた…

「ラディアント・ベイビー ~キース・ヘリングの生涯~」【感想】

「ラディアント・ベイビー」を観劇。ポップでジャージーな歌とダンスナンバーに乗せて、短いキースの人生がスピーディーに彩られていた。柿澤さん以外にキースを出来る人間は多分居ないんじゃないだろうか?そう思わせてくれるくらいに、柿澤さんの熱量が凄…

ミュージカル「グランドホテル」GREENチーム.ver 【感想】

「グランドホテル」GREENチーム.verを観劇してきました。2015年に上演された「タイタニック」の盛況振りが記憶に新しいトム・サザーランド氏が、1989年にトミー・チューンによって演出されたものを新たな色に塗り替えたミュージカル。「人生は巡る」をテーマ…

ショー・ミュージカル「GEM CLUB」【感想】

「CLUB SEVEN」のDNAを受け継いだ新たなショー。ミュージカルでありながら、ショー・スケッチが満載の新感覚ショー・ミュージカル。(公式HPより) 公演の発表があってから、ずっと楽しみにしていた「GEM CLUB」を観劇して来ました。「CLUB SEVEN」好きとして…

劇団四季「ウェストサイド物語」【感想】

新演出版「ウェストサイド物語」を観劇してきました。と、言っても劇団四季版を観るのも初めてだったんですけど。 新演出版になる前3時間越えだった作品は、今回2時間50分と少し短くなったそうで。 その為か、かなり展開の早い構成になっていました。 ここ…

ミュージカル「Color of life」上口耕平×AKANE LIVペア 【感想】

New musical「Color of life」上口耕平×AKANE LIVペアを観劇。 蜷川作品を中心に演出助手をしていた石丸さち子さんが作・演出・プロデュースをして、NYのオフオフブロードウェイ演劇フェスティバル「MITF」にて様々な賞を受賞した2人ミュージカルの日本版。…

ミュージカル「ジキル&ハイド 2016」【感想】

初!東京国際フォーラム ホールC! 初!「ジキル&ハイド」を観劇してきました! ミュージカルコンサートなどでこのジキル&ハイドの楽曲はよく聴いてはいたものの、物語としてのジキル&ハイドを観たことがなかった私。 念願の観劇でした。 研究者として逃れぬ…

「Marry Me A Little」-西川大貴×清水彩花.ver-観劇【感想】

「Marry Me A Little」について この作品、ちょっと普通のミュージカルとは違うレビュー的要素がある。と、いうのも表題の「Marry Me A Little」を筆頭に1980年までに作曲されたスティーヴン・ソンドハイムの楽曲しか使っていないのだ。公式によると、1つの…

「ダンス・オブ・ヴァンパイア2015」観劇【感想】

みんな大好きダンス・オブ・ヴァンパイア! 踊って楽しいダンス・オブ・ヴァンパイア! と、いうわけで周りから散々「楽しいよー!」「面白いよー!」と言われ続けてきたTDVをようやく観劇してきました。 (原題タイトルの「Tanz der Vampire」 の頭文字…

「BIRDMAN~空の果てにあるもの・ライト兄弟~」観劇【感想】

歴史上の人物をテーマに、各偉人の史実と童話を掛け合わせた新しい物語と音楽のミュージカル。「コードシリーズ」最終章。 そして、外部での活躍も目をみはるミュージカルクリエイター浅井さやか氏が主宰するOne On One2年振りの劇場公演ということで、この…

ミュージカル「パッション」観劇【感想】

※Twitterに呟いたものをまとめて手を加えた記事になります。 スティーヴン・ソンドハイムの複雑で繊細な音楽に乗せて男女がそれぞれの愛の形を求めるお話。 日本初演なんだそうで。 相手に自分と同じ気持ちを求めてしまう人間性と、女性として心にあれこれ突…

「BEFORE AFTER」(内藤大希×岡村さやか.ver)観劇【感想】

※Twitterで呟いた感想に手を加えたまとめになります。 「BEFORE AFTER」内藤大希×岡村さやか.verを観劇。 記憶を失くした男性と変わらずその男性を愛する女性の話。 不思議なメロディとコードと、耳に慣れない新鮮な音楽に乗った優しく丁寧な歌声。 ゆっくり…

ミュージカル「エリザベート2015」【感想】

初「東宝版エリザベート」を観劇してきました。 ミュージカルコンサートなどで楽曲だけは知っているものの、ストーリーを追うのは初めてだったのでワクワクしながらの観劇。 いつでも初めて見る作品に対する高揚感は忘れたくないものです。 簡単なあらすじ …

音楽劇「ライムライト」観劇【感想】

※Twitterに呟いたものをまとめて手を加えた記事になります。 美しい旋律と優しい歌声に乗って紡がれた物語は、優しくて苦しくて悲しくて。 薔薇の棘のようにチクリと小さく、でも確かに心を刺すカルヴェロの言葉ひとつひとつが、今自分は現実に生きているの…

劇団四季「ジーザス・クライスト=スーパースター」エルサレム・バージョン【感想】

※Twitterに呟いたものをまとめて手を加えた記事になります。 「ジーザス・クライスト=スーパースター」エルサレム・バージョンを観劇。キリストが十字架にかけられるまでの最後の七日間を描いたロック・オペラ。前回のジャポネスク.verは予定合わず観られな…

「SINGIN' IN THE RAIN-雨に唄えば-」【感想】

※Twitterに呟いたものをまとめて手を加えた記事になります。 東急シアターオーブにて「SINGIN' IN THE RAIN」を観劇。 時にコミカル、時にムーディーに素敵な楽曲とキャストが華やかに奏でる1920年代の世界はとても素敵でした。1階は4列目まで水がかかるらし…