読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観劇こそ我が人生

~観劇備忘録~

「【ZENITH Live】 ミュージカルコンサート2016 Vol.1 」鑑賞【感想】

f:id:ppboo013974:20160201200847j:image
 
「【ZENITH Live】 ミュージカルコンサート2016 Vol.1」 は日本のミュージカル界のこれからを担う実力ある若手の俳優・シンガーが集ったミュージカルコンサート(公式HPより)なんだそうです。

セットリスト

※うろ覚え
※順不同
 
時が来た(ジキル&ハイド)/小野田龍之介
 
その目に(ジキル&ハイド)/青山郁代&山中美奈
 
新たな生活(ジキル&ハイド)/寺元健一郎
 
勝利ほほえむ(アイーダ)/キム・ナムホ
 
星から降る金(モーツァルト!)/山中美奈
 
僕こそ音楽(モーツァルト!)/田村良太
 
この森こそ(この森で、天使はバスを降りた)/寺元健一郎
 
Bamboleo(ZORRO THE MUSICAL)/青山郁代
 
キレイだよ(パルレ)/キム・ナムホ
 
Role of a life time(bare)/田村良太
 
Til i here you(Love Never Dies)/キム・ナムホ
 
Coner of the sky(PIPPIN)/寺元健一郎
 
I Dreamed a Dream(レ・ミゼラブル)/青山郁代
 
月(ノートルダム・パリ)/キム・ナムホ
 
カテドラルの時代(ノートルダム・パリ)/小野田龍之介
 
Glitter And Be Gay(キャンディード)/山中美奈
 
Cmon everybody(All Shook Up)/キム・ナムホ
 
本当の俺じゃない(ロミオ&ジュリエット)/小野田龍之介
 
僕の願い(ノートルダムの鐘)/寺元健一郎
 
世界が終わる夜のように(ミス・サイゴン)/田村良太&青山郁代
 
Season of love(RENT)/全員
 

ざっくりとした感想

公式が掲げているように、これからを担う実力のある若手のコンサートということでしたが、群を抜いて小野田龍之介さんとキム・ナムホさんが上手かったですね。
人に歌を聴かせるというのはこういうことなんだ、というのを魅せてくれました。
 
小野田くんはひとつひとつの音を丁寧に歌う人なので、音がしっかりと全部耳に入ってくるのが心地良いです。
「カテドラルの時代」では綺麗な低音と伸びやかな中音を見せつけてくれました。
 
ナムホくんは年上なのに思わず「くん」付けしたくなるような、柔らかさと親しみやすさがとてもチャーミングで、そんな人柄が歌にも乗って聴こえてくる、そんな人でした。
楽しんで唄う人って本当に魅力的。
ようやくお目にかかれた彼なのですが、とても素敵なパフォーマーでした。
 
山中美奈さんはソプラノが本当に綺麗。久しぶりにあのくらいの声出る人の歌を聴いた気がします。
あと背が高いのに喋り方がおっとりほわほわで、お上品なのに演技になるとスイッチが入る、みたいなギャップのある人でした。
 
青山郁代さんは、逆に小さい身体から出るパワフルボイスが印象的でした。
ドラマの撮影で「演技がクサイ」とダメ出しされたという話を聴いた後に彼女が歌う姿を見ていたら、もうそのことしか頭に残っていなくてつい歌い方に注目してしまったのですが、「ああ、なるほど」と思わず笑
 
田村良太さんは役が入っていないとすごく危うい感じで、大丈夫なのかな?とこちらがヒヤヒヤしてしまいました。
しかし、「Role of a life time」は流石に歌い慣れているのか役を込めていてとても良かったです。
 
寺元健一郎さんは「新しい生活」が一番良かったです。甘い歌声が印象的。
とても30歳には見えないです。
 
どうでもいい話になりますが、今回の出演者の中で一番年下である小野田くんがミューコンで言うところの山口祐様やキーヨ様的出番数枠でした。
一体何だったんだろうあの大御所扱いは。
 
あとオケのアレンジ(ドラムだけですが)があまり好みではなかったり、スモークが凄かったり何かと演出がクサイ。
出演者と合わせる時間もあまりなかったのか、とりあえず段取りだけを決めて一回通してはい本番、という雰囲気。
たでさえ若手(?)のコンサートなのにこれ大丈夫なのだろうか?と前半は心配に。
照明がズレていたのか袖から人が出てきて照明直したりワーナンテアットホームナゲンバナンダローと。
若手を推す人達が居てくれて、若手が真ん中に立つ機会が増えるのはとても良いことなんですけどね。
それなら環境とか余裕とかそういうところはちゃんと与えて欲しかった。
出演陣も忙しい現場の合間を縫ってのこのコンサートだったのでしょうけれども、何だか全体的にいつもBLUE MOODでやっているトーク&ライブの焼き増しというか総集編みたいな感じのコンサートでした。
 
きっともうお世話になることもないだろうな、小岩アーバンプラザ。
 
さようなら駅から遠い、小岩アーバンプラザ。
 
 
【ZENITH Live】 ミュージカルコンサート2016 Vol.1
2016年1月31日(日)
小岩アーバンプラザ
 
広告を非表示にする