読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

観劇こそ我が人生

~観劇備忘録~

ミュージカル「Color of life」上口耕平×AKANE LIVペア 【感想】

ミュージカル か行
 
f:id:ppboo013974:20160329232036j:image
 
New musical「Color of life」上口耕平×AKANE LIVペアを観劇。
 
蜷川作品を中心に演出助手をしていた石丸さち子さんが作・演出・プロデュースをして、NYのオフオフブロードウェイ演劇フェスティバル「MITF」にて様々な賞を受賞した2人ミュージカルの日本版。
 
舞台セットはとてもシンプルで、椅子をキャリーケースに見立てたり飛行機に見立てたり、本来NYのとても狭い会場で有効だったであろう演出が散りばめられていた。
その中で演者が真っ白な衣装を着て、真っ白な世界の中で、何処にでもあるような、早々無いような風景を演じていて、それはさながら日常と非日常が混ざり合った短編小説でも読んでいる気分だった。
 
※以下、ネタバレ注意※

簡単なあらすじ

3.11の大震災をきっかけに画題を見失った絵描きの男・和也と、大切な同性の恋人を喪くしてしまったアメリカと日本のハーフ女優の女・レイチェル。
これからをどう生きたらいいのかが分からない男女は、それぞれの思いを抱え、偶然同じ飛行機の、隣同士の座席で出会う。
喋ると陽気な彼女の寝顔があまりにもセクシーで、思わずその横顔をスケッチする和也。
子供のように眠る和也の顔に母性をくすぐられ、愛しさのようなものを感じるレイチェル。
会話をしていく中で、二人は互いに居心地の良さを感じていた。
それから暫くして、和也はレイチェルの誘いを受け、ニューヨークへと絵を描きにやってきた。
その日の夜に、2人はキスをして、同じベッドに入った。
 
和也は、レイチェルと暮らすことに幸せを感じていた。
レイチェルは、和也と居ると気持ちが落ち着いた。
しかし、レイチェルは自分が女性が好きなことを和也に打ち明けることが出来ずにいる。
一方の和也は、レイチェルと生きる未来のことを考えていた。
観光ビザが決めた3ヶ月の滞在期限は、あっという間にやってくる。
2人が出会って作られた"幸せ"の色と、それぞれが抱える"葛藤"の色はゆっくりと、静かに混ざり合っていく。
そして二人の辿り付いた最後の色は……。
 

感想

 
独特な舞台演出もそうだが、音楽が魅力的な作品だった。
レイチェルから始まるM1は、大切な人を失い、何もかもが空っぽだと泣き叫ぶように歌う悲壮感で満ちた1曲。

AKANEさんの力強い歌声から始まる物語は、何もかもがもう終わってしまったように始まる。
和也が歌うM2は、表題の「Color of life」。
人生は正に色。自然に、自分の心の赴くまま、キャンバスに色を乗せていきたいと、自分のまっすぐな生き方を歌い上げる曲は上口さんにぴったり。
どちらもスケールが大きくて、とても聴きごたえのある曲だった。
そしてどちらの曲も難しくて、複雑な曲だった。
上口さんの活き活きと楽しそうなダンスが少しだけれど見られたり、レイチェルのオーデションの曲でAKANEさんのまさかのレオタード姿が見れたり(AKANEさんが脱ぎ出した時はちょっと心が踊った)と、二人の綺麗な歌声が楽しめる上に美しくチャーミングな二人のやり取りはまるで別世界の物語のようで視界も楽しい作品だった。

ただ、レイチェルがレズビアンであった意味とは?って後半思っちゃったのと、最後がああ終わるなら彼女が失った大切な人が男でもレイチャルがノーマルでも話の構成上何の問題もなかったのでは?とは思った。
レイチェルのアイデンティティーを一度受け入れられなかった和也が、時間の流れの中でどうやって彼女と向き合うことを決心したのかとか、結局レイチェルのあれやこれやは?とか個人的に後半部分は気になる箇所が多かった。
短い中に色々と凝縮されているし、作家が伝えたいことも何となくは分かったけれど、良いところだけを切り貼りしたスクラップブックのような作品にも思えた。
そういう意味ではNew musicalという生まれたばかりの作品の荒っぽさを感じたので、伸びしろを感じさせる作品の原石という感じだった。

何せよ、終わりから始まりへ向かうシンプルな芝居の中に、何億人という人との中での出会いの大切さとか、誰かと一緒に作る幸せとか。
そんな些細なことで人生に色付いていく、誰もが当たり前に与えられるべき幸せを感じさせてくれたとても綺麗な作品だった。


ミュージカル「Color of Life」
作・演出:石丸さち子
作曲・編曲:伊藤靖浩
翻訳・訳詩:Shino Frances
出演者:First Cast 上口耕平×AKANE LIV / New Cast 鈴木勝吾×はねゆり

会場:東京芸術劇場 シアターイースト
公演日程:2016年3月25日(金)~ 31日(木)

 

広告を非表示にする